メインイメージ

SNSも忘れずに

ホームページ作成したらSNSページの作成もお忘れなく

ホームページは業者さんに頼めば、見栄え良いホームページを完成させる事が出来るでしょう。しかし、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)がこれ程発展した現代社会では、ホームページ作成が済んだら、専用のSNSページを作成する事も重要です。
今の時代、FacebookやTwitterといったソーシャルメディアを使いこなせるかどうかは、サイトを運営する会社の担当者や個人でサイトなどを運営している人にとっては、サイトの収益力や価値を高める上で非常に重要なファクターと言えます。

Facebookを例にとって見れば、「いいね」を効率的に増やす事が出来れば、他のユーザーから一見して価値のあるサイトと判断して貰えますし、Twitterを例に考えれば会社などの情報をリアルタイムで素早く、世界に向けて拡散・発信出来れば、他のサイトよりも先んじる事が出来ます。また、そうしたSNSから集まった情報を収集・分析する事で、ユーザーのニーズをいち早く掴んで、新商品や新サービスの開発に活かすといった使い方も出来ます。

また、こうしたページを開設する事で、イメージが硬くなりがちな企業のホームページの印象を柔らかい物へと変えて、ユーザーに親近感を持って貰えるきっかけになります。
しかし、ただソーシャルボタンを設置したからと言ってすぐに、フォローして貰えたり、いいねをして貰えるという訳ではありません。多くの人に、ソーシャルボタンを利用して貰うには、サイトや会社・企業に合ったページにしなければ、かえってユーザーは違和感を感じてしまいます。

そうした、効果的なFacebookページをサイト運営者に代わって作ってくれるのが、micro webなどに代表されるホームページ作成代行会社です。でも、Facebookページくらい簡単に作れるよという人も多いとは思いますが、本当にユーザーにとって効果的なページを作れるかどうかと言われれば、話は変わってきます。

下手に、自分で作ってビジネスチャンスを失うよりは、ホームページ作成のプロにお任せして、担当者や運営者の方はその他の作業に集中するという考え方もあっていいでしょう。
ホームページ作成代行会社のこうしたサービスは、多くの場合はオプションとなってしまいますが、ユーザーの為にもそして会社の収益アップに繋がる事を考えれば、こうしたSNSページにもきちんとお金を投資した方が、長い目で見たら多くの収益をもたらすでしょう。”