メインイメージ

かっこいいHP

かっこいいホームページ作成に必要な四つのステップ。

インターネットの世界には、実に多彩なホームページが存在します。比較的初期の頃から生き続けているサイトの中には、ひたすら文章が綴られているものも少なくありません。どちらかというと専門的・学究的な性質を持つものが多いようです。当然それ自体価値があり、その分野に対して意欲がある閲覧者であれば、じっくりと読んで参考にするはずです。

一方で近年の主流は、動きがあって美しく仕上がっているホームページが多いようです。ホームページ作成の専門家の手によるものであれば、華やかな印象を受けるものが少なくありません。この場合は視覚に訴え、閲覧者が次のアクションを起こすことが期待されています。つまり商業サイトであり、売り手が売り上げを伸ばすための手段としてホームページ作成がなされており、これはつまり営業、更に言えばマーケティング戦略の一環である訳です。

とはいえそのような華やかなホームページ作成のノウハウは、決して秘密という訳ではありません。たとえ専門家でなくとも、作成のための技術を基礎から学び磨いていけば到達できるのです。となればホームページ作成を意図する側としては、動きがあって美しい、要するにかっこいいサイトを作ることを目指すこともあるでしょう。ではそのためにはなにを学べば良いのでしょうか。それは第一に、正しいHTMLおよびCSSの文法理解と習得、第二に、PhotoshopやIllustratorを駆使する、第三に、Flashなどを利用してアニメーションを制作する、第四に、Java Scriptを正しく学んで効果的に使えるようにする、ということが必要です。

第一のHTMLとCSSに関しては、なんといっても基礎が大切です。自己流に陥ることなく、客観的に観ても正しい記述を心がけます。本流はHTMLですが、CSSをきちんと使えば作業効率は格段に高まります。第二のPhotoshopやIllustratorは、非常に高機能なグラフィックソフトであり、美術の素養を必要とするのは当然ですが、高価ながら是非手に入れておきたいアプリケーションです。習得には時間がかかりますが、その過程を楽しみ、たとえばベジェ曲線なども自由自在に描けるようになれば強力な武器になります。

そして主眼である、かっこいいサイトの作り込みのためには、Flashで面白い動きのあるアニメーションを作ります。普段様々なウェブサイトを閲覧しているのであれば、きっとどこかで感銘を受けるようなアニメーションを見ていることでしょう。大いに参考にすべきですが、参考にするためにはこのアプリケーションをきちんと学ぶことが前提です。第四にはJava Scriptの習得ですが、これは専門的な知識を要しますので、HTMLやCSS同様に基礎から学び、専門書を一冊仕上げるつもりで取り組む必要がありますが、習得できれば目的とするところのかっこいいサイト作成の近道です。”