メインイメージ

見やすさが重要

ホームページ作成では見やすさが重要

例えば文章を書く場合、句読点を上手に使わないと何とも分かりにくい文章になってしまいます。
またひらがなだけで書かれているのも、子供向けの場合は別ですが、そうではない場合は相手に対してはとても不親切だと言って良いでしょう。
それと同じで、ホームページ作成をする時にもただ内容を書き記せば良いと言う訳ではありません。

まずホームページ作成をする上で重要となるのが見やすさです。
手書きではないのだから見にくくなるなんて言う事は無いだろうと思う人もいるかもしれませんが、実際にはそうではありません。
句読点を上手に用いる事は勿論、1つの文章の長さにも注意すべきです。

また文字だけのホームページは自分が思っている以上に見にくい内容となってしまう場合も多々あるので、出来るだけ絵や図を上手に活用する事が必要となります。
書体はなんでもある程度は大丈夫ですが、やはり見慣れていると言う点から考えるとゴシック体などある程度文字に太さがある方が良いでしょう。

もう一つは色の使い方です。
派手な方が目立つのではないか、きらきらしている方が良いのではないかと思う人もいるかもしれませんがそうとは限りません。

例えば背景が蛍光の黄色の場合、そしてそこに黒い文字が沢山羅列されていると目がちかちかして読みたくなくなってしまうと言う人もいます。
出来るだけ目に優しい色にする事、その為には派手な色とかごちゃごちゃした柄の背景にはしない事が基本です。
なるべく見やすくする事、そこを心掛けましょう。

あとはレイアウトです。
下までずっとスクロールして行かなければいけないようなホームページは案外分かりにくく、使いにくいと言う印象を与えかねません。
出来ればきれいに分類されている事、また簡単に見たい情報を調べる事が出来る様なホームページ作成を心掛けるべきです。

だからレイアウトにも配慮し、リンクを上手に貼ると言うのも良いでしょう。
そうする事で見やすさを意識したホームページ作成が出来る様になります。

同じ内容を記していたとしても、そのホームページの見やすさの違いによってアクセス数は大きく変わります。
勿論自分の趣味で解説している物であればそれ程拘る必要はありませんが、企業やサービス、イベントなどでアクセス数を出来るだけ稼ぎたいとかそれによって実際に人に利用して貰いたい、イベントに訪れてもらいたいと思っている場合はただホームページ作成をするのではなく、見やすさを追求する事はとても重要な事です。”